所ジョージのあの名物番組が打ち切りに

芸能人

所ジョージのあの名物番組が打ち切りに
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

これはショック「大改造!!劇的ビフォーアフター」が打ち切りに

 所ジョージ(61)が司会を務めるテレビ朝日系「大改造!!劇的ビフォーアフター」が27日の放送を最後に、レギュラー放送を打ち切ることになった。打ち切りの原因は、東日本大震災や東京五輪などの建設工事の影響で業者の確保が困難なためとしていたが、同番組をめぐっては複数の訴訟トラブルも発生。ここ数年は建築業者側も番組側の依頼を敬遠する傾向にあったという。足かけ15年間続いた名物番組に一体何があったのか。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

これは、個人的にショックなニュースです。
私は「大改造!!劇的ビフォーアフター」のファンでした。
いつも、「こんなひどい家に、よくまあ住んでいられるな!」というような住宅が出てきて、匠がすばらしいアイデアと技術で、すごくいい家に改造してしまう。
家族がそれを見て喜び涙する・・・感動的な番組じゃあないですか!ギスギスした現代の暮らしに潤いをもたらす心のオアシスが「大改造!!劇的ビフォーアフター」だったのです。
だから、番組を見たあとは、ちょっと和んだ気持ちになります。
あのセリフ「なんということでしょう。」があって、魔法のように住宅の問題が解決されるシーンを心待ちにしている自分がいました・・・

でも、打ち切りには裏事情があったと報じられています。そんなこと信じられない気分ですが、まとめると次のような事情だったようです。

① 番組側が工務店に追加工事の代金が支払わず、訴訟が起こっていること
② 設計士および工務店にとって、震災などの状況から自分たちの宣伝効果が思うように反映されず、割に合わないこと

裏事情をうまくまとめた解説動画があったので、こちらをご覧ください。

『大改造!!劇的ビフォーアフター』の裏側がヤバ過ぎる!

いかがでしたか?知らない裏事情があったんですね・・・
匠はデザイン料をもらっていなかったとか・・・だったら、たしかに宣伝効果の高そうなデザインや技術を盛り込みたくなるのも納得できます。
それが、依頼人に気に入られないケースも実際にあって、修正工事というものを番組が請け負っていたんですね。
訴訟の件は、この修正工事の費用をめぐる紛争だったわけです。

そうやって裏側を見ていくと、メディアの意図通りに感動させられていた自分たちの馬鹿正直さが、いかにおめでたかったかと驚かされます。でもね・・・・
こんなこと、知らずに気持ちよく視聴している人が圧倒的に多数派だと思います。
大半の人が、優しい気持ちになりたくて、家を改造して快適に暮らすという夢を見たくて、『大改造!!劇的ビフォーアフター』をみているんです。本当は番組通り、あの家族に幸せになってほしいんですよ。あの涙がウソではないことを信じたいです。

これがシーズン2の最終回です

確かにメディアは意図的に視聴者が求める番組を制作し、視聴率を稼ごうとするでしょう。そこに多少の演出や編集、効果を加えるのは当然だと思います。
しかし、どうでしょうか?
番組のためにニセモノの幸せ家族を登場させるような、本当は気に入らないのに、大喜びするような演出は、ちょっといただけないです。そうだと知っていれば、興醒めして、ファンにならなかったかもしれません。
改めて、テレビ番組というメディアの裏側を知らされた気がしました。

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
このサイトはWHDシステムで作っています。詳しくはここから WHDシステムの登録はここから